すいどうどう[水曜どうでしょうってどうなんでしょう]

水曜どうでしょうってどうなんでしょう。「水曜どうでしょう」を知っていくブログ

【すいどうどう】
〜水曜どうでしょうってどうなんでしょう〜
「水曜どうでしょう」を知っていくブログ

激走!24時間 闘痔の旅 第2夜

第4回目放送です。
第4回目放送は二部構成になってる「激走24時間!大泉洋くん闘痔の旅!」の第2夜です。 では第2夜(後編)のレビューです。

ざっくり内容

今回は前半と後半で話の内容がかわります。
前半は闘痔の旅の続き。後半は新しい企画のスタートの導入ってかんじです。

前半

「大泉洋は痔である」

鈴井「痔をなおしてさしあげよう」
大泉「いらないです!」

24時間で回れるだけ温泉を回って、温泉治療で大泉洋の痔を治すという企画の後編です。
前編・北海道では治せなかった痔を本州に渡って治すため青森へ!

水曜どうでしょう(すいどう)でいい思い出のないフェリーの旅からスタート!
果たして大泉洋は痔を治すことができるのか!?

後半

新しい企画をはじめるべく、打ち合わせシーンから始まります。

だまそうとするディレクター。
疑う大泉。

ディレクターは大泉をだまそうと凄みで乗りきり、企画をでっちあげて大泉を納得させます。
半分疑いつつも、騙された大泉に発表される本当の企画はサイコロの旅でした。
どうなる大泉!?

感想と見どころ

前半

前半部分の闘痔の旅に関してはフェリーに乗ったとたんグダる一行。
フェリーに乗ったら鈴井さんもカメラさんも寝だす始末。
これぞ水曜どうでしょう(すいどう)のゆるさ、ってかんじでしょうか。

本州に上陸し、青森ベイブリッジを通る。
第1回目放送で瀬戸大橋を寝て見過ごしたシーンを思い出す二人。
本州での目的地は2箇所で、あいかわらず目的地の温泉のチョイスが絶妙です。
微妙なテンションのまま意外にあっさり闘痔の旅は終りを迎えます。

後半

今回のみどころがどっちかというと後半がメインだとおもいますね。
後半は大泉洋がまただまされて、サイコロの旅はじまっぞ!というネタばらしが見どころですね。

企画ネタばらしで突然あらわれる鈴井さんおもしろいなー。
いつもの水曜どうでしょう(すいどう)のパターンがみれます。
はじめからもう大泉がめちゃくちゃ疑ってて笑えますね。

だまされた大泉洋に本当の企画が発表され、旅がスタートします。
秀樹と行く、東京-札幌サイコロの旅 第2弾!
札幌までのルート・目的をサイコロで決めるという日数未定 予算未定の危険な旅。

今回はその予告編みたいなかんじなので中身はあまりないですね。
次回からはじまるサイコロの旅を楽しみにしておきましょう!