すいどうどう[水曜どうでしょうってどうなんでしょう]

水曜どうでしょうってどうなんでしょう。「水曜どうでしょう」を知っていくブログ

【すいどうどう】
〜水曜どうでしょうってどうなんでしょう〜
「水曜どうでしょう」を知っていくブログ

サイコロの旅1

はい 水曜どうでしょう(すいどう)の予習もおわったところで、
記念すべき第1回目放送、サイコロの旅を視聴してみました!

さっそくレビューしていきたいと思います。
※ネタバレはないので安心してください。

ざっくり内容

東京仕事のついでにせっかく東京まで来たのだから何か企画をやりましょう、ということで考えられた企画がスタート。
その企画とはサイコロの出た目で行き先を決める、という企画。 最終目的地は札幌。

鈴井貴之、大泉洋、ディレクターがホームビデオカメラでひとつで挑む!
何も企画を知らされていなかった大泉洋。笑うしかない!
サイコロの1〜6のそれぞれの目に長距離バスの名前(行き先)が決まっている!
果たして東京から無事に札幌に帰れるのか!?

 感想と見どころ

感想

初見ではあまりおもしろさがわからなかったんですが、僕は3回くらい見てようやくおもしろさがじわじわとでてきました。
深夜に放送されていてTVをつけたとしたら、暇つぶしにはなるのかな、というくらいなのが率直な感想。
あとはただ、ただゆるい番組だなーと。

見どころ

見どころを総括すると、やっぱり二人のやりとりがおもしろいなと思いますね。
行く先々でグダグダしてたり、鈴井さんがボケる、大泉がツッコむ、
くだらないやりとりでゲラゲラ笑う。
TVってかんじがしないのもいいですね。

二人ともすごくゆるくてTVを意識してないかんじ。
これが水曜どうでしょう(すいどう)の魅力でどの回でもそうかもしれませんね。

だまされる大泉洋

まずはやっぱり大泉洋がだまされるところでしょうか。
水曜どうでしょう(すいどう)では有名なやりとり、
何も知らされていない、企画を知らない大泉洋がだまされる、という流れをさっそく見ることができます。
何かと虐げられる大泉洋も笑えます。

鈴井さんのテンションの高さ

鈴井さんのテンションがおもしろいですね。
大泉洋のツッコミもあって、二人のやりとりはおもしろいです。
このノリが水曜どうでしょう(すいどう)の魅力なんだろうなとおもいます。
まだ、1回目の放送ですが、回を重ねるごとに、ほんとにじわじわきます。

さて次回は2回目放送です。
おたのしみに!