すいどうどう[水曜どうでしょうってどうなんでしょう]

水曜どうでしょうってどうなんでしょう。「水曜どうでしょう」を知っていくブログ

【すいどうどう】
〜水曜どうでしょうってどうなんでしょう〜
「水曜どうでしょう」を知っていくブログ

北海道212市町村カントリーサインの旅 第2夜

2泊3日で北海道の212の市町村を完全走破すべくはじまった新企画。
7回放送分の第2夜です。
まだまだハイテンションなふたり。順調にすすめるんでしょうか!?
さっそくレビューです。

その前にちょっとおさらい。今回の企画の旅のルールです。
ルールはシンプル!

<北海道212市町村カントリーサインの旅 ルール>

  1. 北海道212市町村のカードを引く
  2. 引いた場所まで車で移動
  3. 2泊3日これを繰り返す

今回は水曜どうでしょうにとって、鈴井さんにとって記念すべき回と言えるかも。

ざっくり内容

移動、カード引く、移動をひたすら続ける一行。
目的地に到着するもすぐカードを引き、次の目的地へ。

4回目の目的地抽選のときに鈴井さんがカードを引くことになります。
これまでは大泉洋のカードの引きがよく、引きの強さが証明されたということで、
サイコロの旅でさんざんな目をだしてきた鈴井さんがチャレンジします。

そろそろ鈴井さんの引くところみたい、とw
鈴井さんが引くシーンで、大泉洋が「ミスターどうでしょう」とネーミングします。

ミスターっていうのはこの回で生まれたんですね。
鈴井さんの引きの悪さはピカイチで、番組としては最高におもしろい目を引いて盛り上げてくれますよね。
そんなこれまでの経緯を評され名誉あるニックネームがつきました。

なるほどー。
これでまたひとつ水曜どうでしょうに詳しくなりました。

さて、ニックネームはともかく鈴井さんが引いたカードは果たして・・・!?

感想と見どころ

今回は笑うところは少ないと思いますが、見どころは何と言っても「ミスターどうでしょう」が名付けられるシーンですね。

そんなミスターどうでしょうがカードを引く場面はニヤついてしまいます。
カードは引いてもすぐに場所がわからないのもこの企画のおもしろいところですね。
カントリーサイン(その町が象徴するシンボルや名物の絵が書かれた標識)のカードでまず場所を予想するところは毎回楽しいなとおもいます。

シーンは半分は車の中での一行の会話のシーンですね。
車の会話シーンは水曜どうでしょうらしいっちゃらしいですが特に笑うところもないかんじです。
サイコロの旅と違ってまだまだふたりとも余裕がありますね。
後半鈴井さんに疲れが見え始めた気がしますが、まだまだ旅ははじまったばかり。
どうなるんだー!?