読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいどうどう[水曜どうでしょうってどうなんでしょう]

水曜どうでしょうってどうなんでしょう。「水曜どうでしょう」を知っていくブログ

【すいどうどう】
〜水曜どうでしょうってどうなんでしょう〜
「水曜どうでしょう」を知っていくブログ

ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 第2夜

ミスターどうでしょうこと、ムッシュどうでしょう発案のメルヘン企画がいよいよ本格始動。
最初の目的地に向かいユーロトンネルを通過すべく、とある交通機関に乗り込む一行。
メルヘン第1弾!どんなメルヘン旅になるのか!

ざっくり内容

記念すべきヨーロッパの旅、いちばんはじめに向かうのはユーロトンネルで海を超えたあの国へ。
瀬戸大橋をはじめこれまで海峡を渡るときはだいたい寝てしまい見過ごしてきましたが、今回ばかりはユーロトンネルということもあり、興奮気味のふたり。

ユーロトンネルと通過し目的地の国で、そもそもどこに向かうのか、ムッシュ鈴井が発表します。
ディズニーで有名なあのキャラクターの故郷の町へ向かうことになります。

トンネルを通り、国が変わったことで通過が使えなくなり金はあるけど両替していないので一文無し状態!
両替問題を抱えつつも宿を探し、いざ故郷の町へ。

メルヘンに興味がない大泉洋と対象的にメルヘンな雰囲気かもしだす鈴井さんw
途中ヨーロッパの田舎風景などが見れます。

その後、宿に戻り計画を立てる一行。
宿を拠点に観光することになり、さっそく出発するも先々でトラブル発生で時間に追われます。
ドタバタと移動し行き当たりばったり感で水曜どうでしょうらしくなってきました。

移動中は地図を読むのにいそがしい鈴井さんは今回の旅は寝れません。
地図を読めない大泉洋は寝てばかり。
時間に追われながら目的地に到着するも・・・・

感想と見どころ

今回の見どころは、最初の目的地、ディズニーでおなじみのあのキャラクターの故郷の町かなー。

ヨーロッパの田舎の風景なんかも見ることができて飽きないですね。 新鮮です。
鈴井さんのかもしだすメルヘンと対象的な冷めた大泉洋もなんかおもしろいです。

水曜どうでしょうらしく行き当たりばったりで旅してる感、すごくでてます。海外に来ても変わらないんだなーとw
ディレクターの声だけ出演もいまじゃもう普通になってきたし、ふたりとの絡みもおもしろいですね。

これも水曜どうでしょうの魅力のひとつなんだろうなーと。
自分も一緒に旅してる感覚になれますね。 さて次回はどこに向かうのか、楽しみです!

水曜どうでしょう 第7弾 ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 [DVD]

水曜どうでしょう 第7弾 ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 [DVD]

ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 第1夜

新シリーズです。
全10回放送分とこれまた長編シリーズ・大型企画がはじまりました。
前回、北海道212市町村カントリーサインの旅でマンネリ感でてたんで、このあたりで新企画はさまってよかったなーと個人的には思いました。

今回ばかりは、大泉洋にも行き先は告げられていました。
ロケ先がヨーロッパ、さすがに遠すぎて人道上大泉洋と家族にも告げられた模様w
企画発表の回はやっぱりわくわくするなぁ〜!
さっそくレビューです。

ざっくり内容

題して「●●●●でいくヨーロッパ21カ国完全走破の旅」!!!
巨額の予算を前借りして、ローカル番組の限界に挑む!
10日間でヨーロッパ雨まわれるだけまわる。
●●●●をあえて伏せました。
せっかくの企画発表回でネタバレするとおもしろさ半減するので何でまわるのかは、ぜひみてみてください。

企画もわかったところでさっそくヨーロッパへ移動です。
札幌から空港に向かう車中、トークを無理やり盛り上げるテンション高めな大泉洋。

鈴井 「おまえ 朝からうるさいよ!」

ヨーロッパとは時差があるので、朝夜真逆なようですね。
この時差はふたりの体力にどう影響してくるか。

初日は移動で2日目から本格始動です。
フランス、パリの凱旋門の前に立つ一行。
ヨーロッパでは鈴井さんはミスターどうでしょうではなくムッシュどうでしょうに。

今回の企画では、これまで水曜どうでしょうではなかった、言葉の問題や交通ルールの問題からヨーロッパの田舎に焦点を当てて移動していくようです。
ムッシュ鈴井の要望もあり「メルヘン」がテーマになるようです。

最初の目的地はあの国!
どんな旅になるのか、ワクワクしますね!
今回の旅はいろいろ期待できそうです!

感想と見どころ

当時鈴井さん当時35歳、大泉洋24歳。
鈴井さんがんばるなぁ〜w

やはり企画発表の放送回は盛り上がりますね。
見どころはやはり企画の内容!
そして旅がスタートしてからずーっとワクワク感があります。
移動中も見てて飽きない、おもしろいです。

企画発表時に北海道とヨーロッパの大きさを比較する場面があるのですが、ヨーロッパでかい!
北海道2泊3日でまわりきれなかった規模感と比較するとめちゃめちゃ広いですね。
まだ始まったばかりですがこれまでとは規模が違うので、見てて本当におもしろい!
この企画はなんか期待できそう!という感じでした。
前回の企画は個人的にあんまり盛り上がらなかったんですが、今回は期待!
次回見るのが楽しみです!

水曜どうでしょう 第7弾 ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 [DVD]

水曜どうでしょう 第7弾 ヨーロッパ21ヵ国完全制覇 [DVD]

北海道212市町村カントリーサインの旅 第4夜

北海道の212の市町村を完全走破の旅、7回放送の後半戦に突入しました。
前回の大移動で、到着した時点からハイテンションで次のカードを引くところからスタートです。

<北海道212市町村カントリーサインの旅 ルール>

  1. 北海道212市町村のカードを引く
  2. 引いた場所まで車で移動
  3. 2泊3日これを繰り返す

ざっくり内容

はじまってすぐ大泉洋カードを引きますがこれまたなかなか・・・
弱音を吐き出すミスター水曜どうでしょう。

すごく弱ってる  

残り24時間というところで206箇所残っていて
10分に1つの市町村をまわらないといけない計算。
すでに無理w

だんだんテンションがおかしくなるふたり。
後部座席の鈴井さんがシュールです。

目的地に向かっていると思ったら寄り道を。
ミスターの英断らしく一泊することに。
一泊し回復した一行、目的地に向かうと思ったら・・・
通過する地域の名産物の誘惑が・・・
邪念に立ち向かう一行。

鈴井 「告白ゥー、告白ゥー」

鈴井さんが何を告白するのかぜひ見てみてくださいw

感想と見どころ

スタート時に引くカードの目的地と最後にもう一度カードを引きますが その目的地はなかなかおもしろいカードでした。
そして目的地に向かう途中、邪念に立ち向かう様子が今回の見どころです。
鈴井さんの告白は笑いました。

残り24時間になりヤケクソ感が増してきたあたりからふたりとも変なテンションでおもしろくなってきました。 前回少しマンネリしててつまらんなぁという感じありましたが、今回はただの移動ではないのでおもしろく見れました。

残すところこのシリーズもあと3回。
あと何箇所まわれるのか〜!?

と、思ったらここで時間切れでいったん終了のようです。
続きはまた仕切り直しで北海道212市町村カントリーサインの旅の第2弾として 北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ になるようですね。
その前に別の企画が走るみたいなので、時系列通りレビューしていきたいと思います。